ヘルニアってよく聞くけどなんだろう。。。?

皆様こんにちは!

今回はヘルニアについて説明していきます!

皆様はヘルニアってどんなイメージですか?

腰が痛いやつ?とにかく痛い?手がシビレてくる?動けないくなっちゃう?

辛そう。聞いたことはあるけど。。。こんな感じでしょうか?

まさにその通りだと思います!

 

ヘルニアとは。

「身体の中にある物の一部が本来あるべき所から飛び出てきてしまうこと」

その状態をヘルニアといいます。

その為ヘルニアは様々なところで起こりうる可能性があるのです!

よく耳にするのは椎間板ヘルニア

 

椎間板ヘルニアとは。

人間は24個の脊椎(背骨)を持っています。

脊椎と脊椎、その間には[椎間板]というクッションの役割りを果たすとても大切な物があり、その中心部には[髄核]と言われる物があり、周りを[繊維輪]と言う物が囲んでいると言う構造になっているんです。

イメージはバームクーヘンの様にぐるぐるしていて真ん中の所にスーパーボールがある様な感じです!

そして、加齢・筋力不足・姿勢不良によりスーパーボール(髄格)が外に飛び出してしまう。

これが、椎間板ヘルニアって言われるものとなります。

飛び出た結果、脊椎、椎間板の後ろを通る神経を圧迫してしまい痛みやシビレを引き起こす原因となってしまいます。

 

そうならない為にできる事が当院では沢山あります!

腰、背中、首のちょっとした痛み。

体は危険なサインを出しています。

お体で気になる事は是非当院に相談して下さい。

本気で向き合います!!!